ダイエットは三日坊主で失敗する

ダイエットは三日坊主で失敗する

 

夏に向けての5月、6月は一番、ダイエットしなければ!と思う時期ですよね
でも、結局三日坊主で失敗

 

そんな経験をしている人って多いんじゃないかな?

 

あなたもグサッときたら要注意

 

みんながどんなダイエットをしてどんな失敗をしているのか参考にしてみましょう

 

あなたにピッタリのダイエット方法が見つかるといいですね

 

置き換えダイエット

一食置き換えダイエットは、継続中は体重が減るが、止めたら当然リバウンドした。一時的に痩せたい人向けだと思う。

 

レコーディングダイエットは、食事の記録している間は、食事や間食をし過ぎないように気をつけていたので、続けることが出来れば痩せることが出来たと思う。ダイエットには体重が減らなくなる停滞期があるとよく聞くが、まさにその停滞期で結果が出ないことに心が折れて挫折した。何事も継続してこそ結果が出るのだと実感した。

 

やはりダイエットは、規則正しい生活と、適度な運動、間食を控えることが一番大切だと思う。あとは、毎日体重を計ること。現実から目を背けずに、自分自身の体重の変化を毎日見ていれば、気づいたら3キロ増えていたなんてことにもならないはず。育児中で食事時間も不規則な上、ゆっくり食べることは出来ず、あるものをとりあえず掻き込むのが現状な今、まずは毎日の体重記録だけでもしていきたい。が、それさえも忘れてしまいそう。

 

ウォーキングと食事制限

ダイエットしようと決めた時はやる気があってスタートダッシュはうまくいっていたのに、段々減速していった。ウォーキングをすることは良かったと思う。便通もよくなったから。でもそれ以外はマイナスなことしかなったです。朝ごはんを食べないから、大学の授業にも集中できなくてテストの点も徐々に落ちていく一方だったし、何よりもお腹が空くからイライラして、ちょっとしたことにもすぐキレてしまっえ友達とか家族とかとの間にわだかまりができた。あの頃は半分うつ状態に陥っていた。自分に呪文を唱えるように「食べてはいけない、今食べたら後々後悔するぞ、やめろやめろ、我慢我慢」をブツブツ自分に言い聞かせていた。お腹が空いたらそれを紛らわすために水を飲んで氷をガリガリ噛んだが、それでもダメなときはストレスで自分の爪を噛むようになって爪がボロボロになってしまった。今となっては本当にバカなことをしたと思うが、そのときは必死で周りが見えてなかった。親に何度も何度も言われて初めて自分が間違ったダイエットの仕方をしてたとわかった。

 

食事制限、ヨガ

1.栄養管理+ヨガ
2.食事量を減らす(特に油物)
3.催眠

 

1の時は、かなりストイックにやっていました。冬の寒い時に空腹を耐えるのはかなり辛かったです。

 

1日2時間の運動を欠かさず行えたのは学生だったからですね。

 

アルバイトに行く最中、(筑波万博でアルバイトしていたので、遠くて寒かった)

 

ウォークマンでノリノリの音楽を聴いて、寒さを忘れ、自分を奮い立たせていました。

 

2は、ただ代謝が落ちただけだったと思います。

 

3は、大成功したものの、当時つきあっていた彼からモラハラを受け、食事についてもかなりつつかれて、

 

とうとう過食に走り、リバウンドしました。

 

ただし、全体的に見て、私ぐらいの「若い時ちょっとぽっちゃりしてる」ぐらいの女性は、

 

無理にダイエットとリバウンドを繰り返していると、下手に代謝が落ちたり肉割れしたり、

 

よくないことが多い気がします。あとは、皮膚がたるんだり・・・良くないですね。

 

ダイエットせずにこの年齢を迎えていれば、何の悩みもなく、普通体型を維持していたと思います。

 

ヨガ、食事制限

ヨガ(朝と寝る前),半身浴,ウォーキング(45分),カロリー制限(1日約500カロリー以内),マッサージ(TVを見ている時間など)

 

運動に関しては生活リズム改善という意味でも凄く良かったです。気分転換にもなるので心がいつも晴れ晴れとしていました。ウォーキングの際は姿勢よく歩幅を少し大きくとってしゃきしゃきと歩くようにしていたのですが、音楽をイヤホンで聴きながらなので自然とその曲に気持ちものってきて、全く苦になりませんでした。ヨガはメニュー数が多かったので疲れて帰ってきて、夜する分には少々きついなと感じました。カロリー制限については、私は自炊をしました。調味料をなるべく使わないよう工夫しながら料理をつくり、次回は何を作ろうと考えることやスーパーで食材を選ぶ際悩むのが楽しくて初めのうちはそれが趣味というくらい夢中になっていました。しかし、やはり一気に食生活を変え、好きな食べ物を我慢するというのは精神的にきつくなってくるようで苛々してしまうようになってきました。毎日野菜ばかりでお肉や甘いものは滅多に摂っていませんでした。元々、甘党な私ですからダイエット期間後半はなかなかこたえるものがありました。そして、肌の調子も最終的には少し悪くなってしまいました。

 

マイクロダイエット

マイクロダイエットは評判を聞いていたので、試してみたいなーと思っておりました。ただし、やっぱり高額でした。友人と一緒に注文していたのですが、二人の経済状況が合わかったりして、一緒に注文するのをやめてしまいました。

 

1食、できれば2食置き換えというダイエット方法ですが、2食をドリンクに置き換えるのは結構キツイです。1食置き換えで実施していたのですが、的確な栄養補給がされていなかったのか、頭痛に悩まされたりもしました。

 

ただ、減量効果は非常に感じられましたので、比較的安価な他社の同様な置き換えダイエットに移行してみたりもしました。そうなると今度は「高いお金をはらったんだからやらなきゃ」感が薄いからなのか、効率良くできなかったと感じております。

 

食事で摂るカロリーを制限するのは、かなりストレスになるということを痛感しております。やはり体を動かして「燃やす」のが一番です。

 

食べたカロリー以上に運動する! ただそれだけなのに、なかなかできないのが我ながら情けないです。

 

色々なダイエットをやっている人がいますが、やっぱり食事制限が一番多い印象です
食事制限は、速攻で痩せる効果がありますが
やはり、通常どおりの食事に戻したとたんにリバウンドをしてしまいますので
ジムなどに通って、基礎代謝をあげるのも大事
加齢と共に筋肉量が減って、基礎代謝が減ってしまいますからね
運動が苦手な人でも通えるジムとして人気のカーブスが人気なので
カーブス効果などで検索して評判を確認してみるのもいいかもしれません

ダイエットを続ける秘訣

ダイエットは三日坊主で失敗する
ダイエットがうまくいくには、自分自身でさえダイエットをしている最中であるということに気づかないですむくらいの、簡単なものにすること、苦しくないもの、継続できるものが重要だと思います。私が実践しているのは、ゆるーいグルテンフリーです。

 

完全なグルテンフリーは非常に大変です。

 

私は、小麦粉の食べ物をメインで食べないだけなので、少しの効果ですが、続けられます。

 

さらに1つ実行しているのが、食事はまず野菜から摂取することです。これは食べる順番を変えるだけで、何も制限していないのでとてもシンプルで、継続することができます。ダイエットしたいと考えたのは、もっと流行しているの洋服に袖を通したいと思ったからです。子育てでそんな時間がないと言い訳して、自分の見た目に力を入れず、若やかさやオシャレと縁がなくなっていき、遊びに行くのも腰が重くなってしまいました。

 

キレイにしてお出かけをエンジョイしたい、オシャレな服を着たい、若々しいママでいたい、古い知り合いに会ってびっくりされたくない、ダイエットしたい理由は数えると切りがありません。あとはダイエットをいかに持続するかです。

 

がむしゃらに痩せようとするのではなく、痩せた後どんな姿になりたいかという明確なイメージを持てるかがダイエットを成功させるコツだと思います。
目的がはっきりすでば努力を続けやすくなるので、いつまでに、どのくらい痩せたい、その後は何を着て誰と会うかなど、細部まで徹底的に妄想しましょう。すると、甘いものを我慢することがそれほど苦にならなくなります。

 

ダイエット効果をあげるために

ダイエットは三日坊主で失敗する
ダイエットの効果をあげるために最初に行うべきことは自分の身体の気になる部分を箇条書きにし、まずここから変えるのが良いという順位をつけることが必要です。あちこち一度に変えようとすると運動しなければならない量や方法が多くなり、三日坊主になりかねません。まずはポイントを絞り、その部位に合った運動をしていくことがお勧めです。

 

変えたい部位を少なくすることでダイエットの効果が高くなり、達成感を味わうことによって、ダイエットをこれからもやっていこうという自信につながります。ちょっとした空腹時には物を食べるのではなく、水分の補給をおススメします。実際は水気が欲しいだけなのに、お腹が空いたと感じることは多々あります。

 

その際にはコップ一杯、水を飲むことでお腹が落ち着き、何も食べずに済みます。冬場だったらお湯や、そこにハーブを入れたものもいいと思います。
珈琲のようにカフェインが入ったものは利尿作用で水分が出てしまうので、控えましょう。
少し増加した体重を元に戻したかったのでダイエットを軽くしました。

 

ランニングとかの運動は苦手なのでダイエットするときは歩くことをいつも取り入れています。

 

天気に恵まれていたらいいですが、雨ふりや天気が悪いとどうしても外出する気がなくなるのでその様な日は好きテレビを見ながら足踏み運動をします。この方法が良くて番組に夢中になればあっとゆう間に1時間位過ぎかなり良いダイエット運動となります。効率よく痩せるには、バランスの摂れた食事と丁度よい運動が重要です。

 

食事を通して体に栄養素を取り入れ、一日数十分でも結構ですので、運動します。
脂肪が燃焼され始める20分が丁度よい運動時間ですが、それも難しければストレッチ、筋トレをするだけでも効果はあります。
摂取カロリーを抑えたいと考えているならカロリミットのような、ダイエットサプリも効果的です。
薬剤師さんが実際に使った感想を紹介していますが、やせたわけではないけど、痩せにくくなったと実感しているそうです。
カロリミットも2種類あり大人のカロリミットがジンジャー配合で燃焼サポート作用があるみたいです。

 

短期で大きな効果を望むのではなく、時間をかけながら少しずつ脂肪量を減らしていけば自然に体重も落ちていくことでしょう。

 

ダイエットには腸内環境

ダイエットに必要なのは、腸内環境を整えることだと思われます。

 

即ち、腸内に食べ物が留まる時間が長いほどそれを分解、吸収使用とする作用が働くように思います。

 

 

 

食事をやめればもちろん痩せますが排泄もなくなります。

 

食べて摂取できない栄養を腸内の物質から取り込もうとする反応が起こるからだと思われます。ですので、腸内環境を整えスムーズな排泄が毎日なされれば、自然にダイエットになると思います。食事制限や体を動かすことがダイエットには必須だとイメージが付いて回りますが、たった3つのことをするだけで私は体重を落とすことができます。1点目は、毎日同じ時間帯に体重計に乗ること二つ目はいつも鏡で体のプロポーションをチェックすること3点目は、正しい姿勢を意識して過ごすことこれらを守ればきっちり痩せることができます。正しい姿勢をとるために意識することは体を曲げたり反らしたりせず、垂直に保つことが重要です。ダイエットで厳禁なのは無理な食事制限。

 

食事制限は以前のパターンに戻すとあっという間にリバウンドするし、永遠にその食事量を食べ続けることを考えると嫌になりますよね。お菓子を二度と食べないなんて続けられるものではありません、やめましょう。

 

はじめはおっくうに感じるかもしれないけれど、体を動かすのが何よりだと思います。